スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供とパソコンとゲームや睡眠について

携帯電話と勉強時間について携帯電話を使う時間が多いと勉強時間が減ってしまいがちになるそうです。

なので携帯電話を使いすぎないように保護者の方が気にかけてあげた方がいいみたいです。

ゲームやパソコンについては時間を設定してやりすぎには注意したいところですね。

ちなみにマイクロソフトのビルゲイツの子供は一日のパソコン時間は一時間未満なんだそうです。

パソコンや携帯電話を寝る前に見ると集中力が高まっているためか眠りにくいこともあるようなので寝る直前は避けたいところですね。

スポンサーサイト

子供の習い事とスポーツと

トップアスリートの中には遅くから始めてプロになったという
人もいますが多くの人達が早いうちから始めていますね。

職業でも身近な人の仕事に見慣れて自分もそちらに行くという風に
スポーツも身近な人のやっているものに影響を受けることが
多いようです。

伊達公子なら両親がテニスをやっていて小さな頃から
そこへついていっていたそうです。

プロゴルファーの石川遼は6歳の頃に父親にゴルフ場へ
連れて行ってもらったことがきっかけで、
古閑美保は10歳から始めたそうです。

その前に3歳から野球を始めたということが驚きですが。

体を動かすことは心身共によいことですし、
テレビを見すぎるということの予防にもなります。

スポーツをやっていると集合時間や集団生活やら
規則やルールなど守ることが多いので規則正しい
生活にはなるかなと思います。

昔なら地域のスポーツクラブがありましたが、
現在は少なくなっているようですね。




子供のお受験私立小学校や中学校へ行く生徒増加

最近は高校に上がる前から私立の学校に通う
子供が増えましたね。

主に都心部のところで表れているようです。

県によっては国立の小学校などもあるようで、
抽選などによって生徒が決められる場合もあるようです。

近くにエスカレータ式の小学校があるのですが、
やはり教育や礼儀には力を入れているようで、
振る舞い方などが微妙に違う気もします笑

通学時には先生など教員が指導したりと
目の行き届いたマナーの勉強になっている風でした。

私立などに通っているとバスや電車での通学になりますね。

中学校受験では親の意向もありますが、
子供の方から友達が行くからという理由で
私立を選ぶ生徒も増えているそうです。

私が小学校の頃には私立は100人中3人しかいませんでした。

私立に行けば勉強やその他にも指導には力を入れるようですが、
学校が合わない場合には高校で中退する場合もあるようなので、
雰囲気や方針などを見て選んだ方が良さそうです。


低身長症とは?子供の身長と成長

子供の成長では毎日育っているかというのが
ご両親の気になるところだと思います。

子供の身長では低身長症というものがあって、
病気ではないものの最終的な身長が平均より離れているという
症状が出る場合もあります。

多くの場合が定期健診の身長測定で伸びが悪い場合に
専門家の方から精密検査を勧められます。

低身長症の主な原因は成長ホルモンの分泌量の少なさに
あると言われています。

成長ホルモンは寝ている時に活発に分泌されますが、
成長ホルモンの出がよくない子供は寝つきもあまりよくない場合も
あるそうです。


低身長症の医療治療では主に成長ホルモンの注射に
なるようですがこの注射がなかなか高額なようです。


保護者の中にもそのままの身長でいいと気にしない方もいますし、
反対に身長は子供の頃に伸ばす機会があるのでできる限りのことは
するという方などいろいろな方がいます。

こういう場合はやはり専門家の方に相談するのが一番ですね。

他の子供はどういう対応をしているのかなどアドバイスを
もらえるはずです。




検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。