スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の習い事とスポーツと

トップアスリートの中には遅くから始めてプロになったという
人もいますが多くの人達が早いうちから始めていますね。

職業でも身近な人の仕事に見慣れて自分もそちらに行くという風に
スポーツも身近な人のやっているものに影響を受けることが
多いようです。

伊達公子なら両親がテニスをやっていて小さな頃から
そこへついていっていたそうです。

プロゴルファーの石川遼は6歳の頃に父親にゴルフ場へ
連れて行ってもらったことがきっかけで、
古閑美保は10歳から始めたそうです。

その前に3歳から野球を始めたということが驚きですが。

体を動かすことは心身共によいことですし、
テレビを見すぎるということの予防にもなります。

スポーツをやっていると集合時間や集団生活やら
規則やルールなど守ることが多いので規則正しい
生活にはなるかなと思います。

昔なら地域のスポーツクラブがありましたが、
現在は少なくなっているようですね。




コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。